青天

すみません、昨日に続きまして、きょうも松戸の話題です。 現在、NHKの大河ドラマで「青天を衝け」ってやってるじゃないですかぁ? その主人公の渋沢栄一は、徳川最後の将軍・徳川慶喜の実弟である徳川昭武(後の水戸徳川家11代当主)の随員としてフランスへと渡航したのですけれども、その徳川昭武が別邸としたのが我が町・松戸にあります「戸定邸…
コメント:0

続きを読むread more

ロケ情報、わかった!

我が町・千葉県松戸市では有名な老舗の蕎麦屋さん「関やど」。 ここでロケをやってました。 毎年、御神輿を担ぐときには、この「関やど」さんの所で一時休憩をとりまして、その時に、お蕎麦をご提供くださり、ありがたく戴いております。 昨年は、このコロナ禍のため初夏も秋も御神輿は中止になりましたけど。 せっかく半纏(はんてん)を新調…
コメント:0

続きを読むread more

た・ん・じ・ょ・う・び

今年の、きょうも、朝起きて先ずは空に向かって、「お母さん、私を産んでくださり、どうもありがとうございました。おかげさまで、また一つ歳を重ねることができました」と両手を合わせました。 静かに、いつもそうですけど(笑)、フツーに誕生日を迎えました。 さて、この5年間ほどは、この時期あたり日曜日を利用して、嫁はんと二人して伊豆に出掛け…
コメント:0

続きを読むread more

ぶたまん 2021

ぶたまん。 九州の長崎に住む姉から「桃太呂(ももたろ)のぶたまん」が送られてきました。 嬉しい!(笑) 長崎では「豚まん」と称してます。 僕は東京に出て来て初めて「肉まん」という言い方を知りました。 この桃太呂のぶたまんは、普通のサイズより小さめですが、それがまた良いのです。 パクリとひと口で食べられます。 …
コメント:0

続きを読むread more

「おでん」で暖まる

おでん。 昨晩の我が家の夕餉は「おでん」でした。 その昔、仲間たちと一緒に居酒屋で飲んでた時に、おでんを注文したら、大将が「へい、高橋おでん、お待ち」と言って持ってきました。 仲間内で、わははと笑った組と「え、何?」ときょとんとしてた組と半々だったです。 「高橋お伝」については、僕はたまたま知っていたので笑ったほうの組で…
コメント:0

続きを読むread more

自粛中

東京・神楽坂にある居酒屋「竹ちゃん」。 写真は昨年(2019年)の夏に撮ったものです。 「居酒屋」という所が僕は大好きなのですけれども、もうずっと、どこの居酒屋にも行ってません。 外呑みすら、やってません。 最後に外呑みしたのはいつだったろう、と記憶を辿ってますが思い出せません。 少なくとも昨年の春に緊急事態宣言が発せ…
コメント:0

続きを読むread more

懐かしさを求めてライスカレー

ライスカレー。 昔むかしの学生時代、僕は東京・水道橋駅近くにあった「わいわい」という名のカレー店によく通ってました。 学食のカレーも、それはそれでなかなか美味しかったのですが、それ以上に「わいわい」のカレーが好きでした。 時の流れとともに、残念ながらもう「わいわい」は何年も前に無くなったのですが、知り合いから「神保町に、わ…
コメント:0

続きを読むread more