まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS マジック・ショー

<<   作成日時 : 2016/10/11 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんは、間近で、自分の目の前すぐで、「マジック」を観たことがありますか?

私は、人生初めて、マジックなるものを確かにこの目で観ました。

いや、そりゃ、例えば、小学生のときの「学級内催しもの大会」(?)で同じ班の中村クンが、非常にたどたどしくて、まどろっこしい、手先不器用な、ばか丸出しの“ヘンテコな手品”みたいなものは冷たい眼差しでもって近くで見たとかいう経験はありますけれども、本格的な、超絶な驚愕の、本物の「マジック」というものを観たのは生まれて初めての出来事でした。

お酒を飲みながらマジックを観られるという『MAGIC BAR』で、実に不思議な体験をしました。

画像


メインエベントは、ステージで女性マジシャンがお客さんを誘(いざな)って鮮やかな手品の数々を魅せてくれるのです。楽しい!

画像


画像


ステージもたいへん楽しいのですけれども、一緒に飲んでいる仲間の各テーブルごとに、何人かのマジシャンが入れ替わりにやってきて、いろいろな鮮やかなマジックを披露してくれるのです。

もうね、その手先が見事過ぎて、ずっとあっけにとられて観てました。
話術もとても巧くて、ついついその世界に惹き込まれます。
飲み放題のお店だったんですけど、ドリンクを口に運ぶのを忘れてしまいます(笑)
なので、薄くなったり温(ぬる)くなった飲み物は、スタッフさんが気を利かして交換しに来てくれるのです。

ほんとにたくさんの数々のマジックに驚愕しっ放しだったんですけど、一番ビックリして今でも信じられないのが、私の腕時計をいつの間にか外して、そのマジシャン本人の上着のポケットに移動させたこと。
これにゃあ、ほんと、ビックリ仰天でございました。

私が選んだ1枚のトランプ・カード。
それを四つ折りにして私の左手に持たせて、その上にマジシャンの手が重なり、
「あなたのカードが私のポケットに移動します」
な〜んて言ってたのが、実は移動したのはカードではなくて私の腕時計でした。

画像


えーーーーッ! な、な、なんで!?

私の腕時計は、つい最近ボロボロだった革のベルトを交換したばかりで、固くて自分自身でも着脱に苦労しているほどシッカリと腕にはまった状態なのに・・・。
一体いつの間に私の手首から外したのだろう?
もちろん、私の肌から離れていく、そんな感触は一切ありませんでした。

信じられん! 信じられん!

でも、まさに、本当に、現実として、私の腕時計がマジシャンのポケットに移動してしまったのです。

あと、それから、もう一つ、別のマジシャンによる手品で大変ビックリしたのが、これ。

画像


詳しい流れを解説するのは面倒なので端折りますが、私が選んで私の名をサインした1枚のカードが、なんと、いつの間にかペットボトルに入ってしまっていました。

ペットボトルの蓋は開けられていない新品のものでした。

「記念のお土産にどうぞ」、と言って渡されて貰って帰ってきましたが、気持ち悪くて飲めません。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マジック・ショー まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる