まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 大巨匠・水木しげる先生

<<   作成日時 : 2015/12/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、居酒屋『甘太郎』(あまたろう)のことを「かんたろう」って読んでた人の話をしました。

たぶん、その人は、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』のことが頭にあったんだと想像します。
鬼太郎は「おにたろう」とは読まずに「きたろう」だということは世の中のみんなが知ってる超有名なことだし、だから甘太郎も「かんたろう」なのだと・・・。

その世の中誰も知っている『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげる先生が亡くなりました。

画像


偉大なる漫画界の巨匠でありました。

画像


私は学生時代に漫画研究会に所属していたおりましたが、「どの漫画家先生が好きか?」という問いかけに先輩・同期生・後輩の誰しもが「水木しげる先生」の名を必ず上位に挙げておりました。

画像


「大枚をはたいて買ってきたんだ」と、当時行きつけの喫茶店で或る先輩が『水木しげる妖怪大事典』という分厚い本をワクワク感に満ちた表情で鞄から取り出して私に見せてくれたことを思い出します。

画像


NHK朝のドラマ『ゲゲゲの女房』も楽しみに観てました。
http://makotchan-i0223.at.webry.info/201006/article_1.html

他に類をみない特徴あふれるその作品群の素晴らしさもさることながら、水木しげる先生の、あのひょうひょうとしたキャラが私は大好きでした。

いつまでも、いつまでも敬愛しております。

水木しげる大先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
大巨匠・水木しげる先生 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる