まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS S田先生と藤城先生

<<   作成日時 : 2015/10/09 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

藤城清治先生は、私が子どもの頃から大好きな影絵作家であります。

画像


画像


画像



あの「ケロヨン」は藤城先生が産みの親だった、とは実はもっとあとになってから知ったのですけれども。

画像




今現在、東京都内の或る病院で名誉院長をされているお医者でS田先生という御方がおられます。
改めて数えてみたら、S田先生と懇意にさせていただくようになってから、早いもので、もう四半世紀以上の歳月が流れたことになります。
一時期、私の家内はS田先生の下で働いていたこともあります。

数年前のこと、S田先生が東京・湯島にあるお寿司屋でご友人と二人でたいへん盛り上がっていたところ、隣に座っていたご年配の或る男性が、
「いやあ、おもしろそうなお話をされていますねぇ。すみませんが、私も仲間に加えていただけませんか?」と優しそうな笑顔で挨拶をされたそうです。

「どうぞ、どうぞ、ぜひご一緒に!」
それからS田先生とご友人と、それからその年配の男性の三名で更に楽しく酌を交わしながら会話を楽しんだということです。

なんと、そのご年配の男性というのが誰あろう「藤城清治」先生でありました。

S田先生が、その御方を影絵作家の藤城清治先生と知っていたのか、それとも会話が進むうちにそう判ったのか、そこのところは私も聞いて忘れてしまって、ちょっとあやふやなのだけれども、とにかく私はS田先生と藤城先生がそのような奇跡的な出逢いを果たしたという事実にタイヘン驚いたものでした。

以来、S田先生と藤城先生は「友人同士」というお付き合いをずっとされております。

私が「子どもの時からずっと藤城先生の影絵の世界のファンでありました!」と言って、とてもとても羨ましい気持ち数千倍の、そういう羨望の眼差しでひしひしとS田先生を見つめまくるものですから、S田先生も何かイベントがあるたび毎に私に藤城先生情報を提供してくださいます。

この度も、今夏から銀座で『藤城清治 影絵展 〜幸せをよぶ光〜』が開催中でありますので、その入場招待券が2枚と案内パンフレットと、それからなんと影絵集の絵本までS田先生は私(と家内)にプレゼントしてくださいました。
ありがとうございます!S田先生!!

画像


画像


と、まぁ、そーゆーことで、先日、私も銀座に行って展覧会を観させていただいた次第であります。
(前回も書きましたが、今回の展覧会は作品の写真撮影OKでありました。)

画像


画像


展覧会場にて販売されておりました藤城先生の作品の絵ハガキを買いまして、S田先生へ私と家内の連名で御礼のお便りを差し上げました。

すぐにS田先生からお返事を戴きました。

秋らしい絵が描かれたとても感じのよいハガキのそこには、
「これからも二人仲良く、元気で活躍されてください」と結ばれていました。

一昨年に大切な奥様を亡くされたS田先生のその御言葉が胸に沁みました。

『藤城清治 影絵展 〜幸せをよぶ光〜』は東京・銀座にて10月15日まで開催中です。

もしご都合よろしければ、明日からの3連休中にご鑑賞にお出掛けされてみてはいかがでしょうか。きっと心が癒されます。

画像


画像



『藤城清治 影絵展
〜幸せをよぶ光〜』

10月15日(木)まで

銀座 教文館
(9階 ウェンライトホール)にて


画像


画像


画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
S田先生と藤城先生 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる