まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS また励まされました。

<<   作成日時 : 2015/04/29 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

過去何度も語ってきましたが、私は元マラソン選手の増田明美さんのことが大好きで、というよりもタイヘン尊敬しておりまして、そのお人柄にとても惹かれております。
だから、また書きます。

画像


私は現在、読売新聞を定期購読しておりますが、「人生案内」という人生相談コーナーがありまして、これが好きで読みたくて数ある新聞の中でも読売新聞を読んでいると言っても決して言い過ぎの過言ではありません。
増田明美さんも悩める相談の回答者のお一人であります。

増田明美さんのスポーツ解説を聞いていて、ずっと以前から「選手の目線で語りかける、なんて心温まる解説なのだろう」と感服しておりましたが、読売新聞の人生相談回答のその“語りかけ”にも何度も私は涙が出そうになるくらい胸をグッと熱くさせられてきました。

増田明美さんは弱冠20歳のときロスアンゼルス五輪の日本女子マラソン選手代表として出場。しかしながら途中棄権という苦い経験をしました。
帰国後、とても酷く冷たい非難の言葉を浴び数々のバッシングに遭い失意の日々を過ごしますが、そんな中でも励ましてくれる幾つかの手紙を読んで元気を取り戻すことができたそうです。
自分を励ますために手紙を書いてくれた方々への「恩」があるそうです。

だから、増田明美さんの人生相談回答には優しさというか深い愛情がたくさんこもっています。

画像


つい先日の4月25日の新聞に掲載されたものを原文のまま、ここに紹介したいと思います。


[人生案内]

題名:運動神経悪く部活動に限界

中学2年生の女子。水泳部に入っていますが、運動神経が悪く、自分の中で限界を感じています。

運動会ではいつもビリで、側転や跳び箱も怖くてできないくらい運動が苦手です。ボールも上手に投げられません。そんな私ですが、中学校では日頃の運動不足解消に楽しく取り組めたらと考え、唯一、人並みにできる水泳部に入りました。

しかし、やはり部員の中で一番遅く、記録会で恥をかいています。コーチからは能力以上の泳力を求められ、それに応えることができません。
シーズンオフの今は、筋力トレーニングや縄跳びを定期的にしていますが、成果が表れません。

2年生になり、後輩が入ってきました。今までのように「1年生だから」と大目に見てもらうわけにはいきません。練習も厳しくなるでしょう。そう思うと気が重いし、夏が来るのが怖いです。

どんなモチベーションで部活を続けていけばよいでしょうか。

(神奈川・W子)



運動神経がよくないと自覚しながらも水泳部に入り、恥をかいたり限界を感じたり。相談のお手紙を読みながら、きっと最後は「やめたい」と言うのかと思ったら「どのようなモチベーションで続けていったら」でした。こんなあなたのチャレンジする心、根気強さこそが、素晴らしい才能なのですよ。

部活動は大会で勝つことばかりが目的ではありません。一番大事なのは、スポーツを通して自分が成長していくことではないでしょうか。水泳から、努力することの大切さや諦めない気持ちなど多くを学んでいますね。コーチが能力以上のことを求めるのも、成長を期待しているからです。

あなたの根気強さは、瞬発力よりも、持久力に生かしたほうがいいと思いますよ。今は水泳の基礎をしっかり学び、目の前の練習を着実に行ってください。高校生になったら、遠泳に挑戦すると面白いでしょう。

人生は遠泳のようなもの。スピードだけではゴールにたどり着けず、心と体の持久力が求められます。あなたの才能は、これからますます生かされそう。自信を持ってね。

 増田 明美(スポーツ解説者)


 【読売新聞 平成27年4月25日付・朝刊】



画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
また励まされました。 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる