まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS マイ・ウェイ

<<   作成日時 : 2014/11/17 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

カミさんは見事に当選を果たし、私は残念ながらハズれました。

昨日(11月16日・日曜日)元フィギュアスケート選手「安藤美姫さん」の写真集発刊を記念して、サイン会が開催されました。

画像


http://instagram.com/p/vdxejwl_FJ/

会場は東京・神保町の集英社ギャラリーでした。

画像


カミさんは自分の順番が来たら、
「お体にだけは気をつけてください」
と美姫さんに言葉を掛けるつもりだったようですが、いざその時が来たら何も言えなかったそうです。
あ〜、情けない! あ〜、勿体無い! 
でも、案外そーゆーものかもしれませんね(笑)


安藤美姫さん、昨日はどうもお疲れ様でした。
そして、どうもありがとうございました!


カミさん、しっかり「安藤美姫さんOfficial」のFacebook(フェイスブック)に写真載ってます!(笑)

画像



長い長い行列の中で順番を待っているカミさんを、私は会場の玄関前で寂しく待ちぼうけしていました。
そうしたら、よちよち歩きの女の子が玄関から出てきました。
その傍にはご婦人方がお二人。

まだ1歳であろうその女の子はショーウインドウに貼ってある安藤美姫さんの大きなポスターに向かって、「ママ! ママ!」とぴょんぴょん跳ねながらそう言っていました。
なんと、安藤美姫さんの娘さんでありました!
ご婦人のうちのお一人は美姫さんのお母様だそうです。

「ママ! ママ!」

ポスターに写った美姫さんに向かって笑顔をみせている娘さんを見て、何故か私は涙がぶわっと溢れてきました。
どうしてなんだろう?
うまくは言えませんが、なんだか胸がジーンと熱くなりました。

画像



カミさんが美姫さんからサインをしてもらって会場から出てきた後、私とカミさんが会場近くの或る喫茶店に入ったら、またそこで美姫さんの娘さんとお母様をお見かけしました。

サイン会終了間際に美姫さんを出待ち(?)するために私とカミさんがもう一度会場玄関前に行ったら、
「先ほど喫茶店でご一緒でしたよね」と美姫さんのお母様からお声を掛けていただき、カミさんはお母様と少しお話をさせていただきました。
美姫さんの娘さんはぐっすりと眠っていました(笑)


サインは、写真集の中の自分の望む好きなページにしてもらえたそうです。

「今、あなたは幸せですか?」と問われたら、どんな状況の時でも感謝の気持ちを持って「はい、私は幸せです!」と答えられる自分でありたい。
そう思ってカミさんは、
“Are you happy?” by Miki
と記されたページに安藤美姫さんにサインをしてもらったのだそうです。

画像



最後のお一人にサインを終えて会場を跡にする美姫さんは、玄関前に居残りしていた私たちに向かって笑顔で「どうもありがとうございました!」と手を振って去って行かれました。
私は深々と最敬礼をして美姫さんをお見送り致しました(笑)

サイン会にはたくさんの数の応募があったようで、参加のための競争率はとても高かったそうです。それを考えればカミさんも私も二人ともが落選する可能性のほうが大きかったのかもしれません。

カミさんだけでも当選を果たしてくれたお蔭で、我が家にまたひとつステキな「家宝」ができました。


――私からカミさんに「殊勲賞」と「感謝状」を差し上げる。


画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか有名人とは握手、サインの機会がないですねぇ
yae(加藤登紀子さんの娘)さんからCDにサインを貰ったのが唯一。

サーカス(前の)の4人と神戸で握手出来たのが初めてだったかも知れません。
ちゅらうた」に感動した時期だったから、弟さんにはしっかり「良かったです」と言えましたが、なななか順番だとねぇ、、

タロ
2014/11/21 08:45
タロさん

コメントありがとーございます。

私が初めて貰った有名人のサインって何だろう?
人伝(ひとづて)に貰ったサインは幾つかあれど、実際に会って、その場でその人にサインしてもらったことはあまりないような・・・(※水泳選手は除く)

あ、そーそー、偶然に訪れた東京・池袋の漫画博覧会にて、たまたま漫画研究会の後輩がサイン会やってまして、しっかりと私はサインを貰いました。あん時ゃ、私ゃ照れまくったなぁ(笑)
後輩はとても有名な漫画家先生になったにも関らず、立ち上がって私に丁寧なお辞儀をして挨拶してくれました。私は何だか申し訳ないような気もしましたが、だけどイイ男です!
そのときに貰ったサインは、今でも我が家に大切に飾ってあります。これも我が家のステキな家宝です。
まこっちゃん
2014/11/22 01:49
お久しぶりです
やまだやの玉カツには親父の指が
2015/02/13 01:45
やまだやの玉カツには親父の指がさん

こんにちは(?)


まこっちゃん
2015/02/13 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
マイ・ウェイ まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる