まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS Pターさんの不思議

<<   作成日時 : 2014/10/23 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「まこっちゃんが、ジムに運動しに来ると雨になる!」


またまた、そう言われました。


ムッ!


あのねぇ、言っときますけど、私がジムに来たから雨が降り出すわけではありません!

私がジムに来る前から、もう雨は既に降っておりましたですよ!

失礼しちゃうぜっての。



さて。


水曜日の夜は、スポーツクラブのお風呂のサウナ・ルームにおいて、PターさんやハピネスS本さんらによる楽しい国際首脳天気会談。


「ドイツ生まれでドイツ育ちのPターさんが、日本にやって来て一番(日本について)不思議に思ったことって何ですか?」
と、そういう話題になりました。


画像



ズバリ! Pターさんが語るには、
「オ〜(笑)、日本の人たちって、宗教をいっぱい持ってますね。おもしろいと思いました」
ということでした。

これは、日本という面積的にとても小さな国にもかかわらず宗教・信仰の種類がたくさんありますね・・・というただ単にそういうことだけではないようです。


ひとりの人の人生をざっくり見ただけでも、例えば、

(1)生まれたときには神道であり、

(2)結婚するときにはキリスト教であり、

(3)死んだときには仏教徒である。

・・・というようなところ。


個人がその人生の節目節目において多種の宗教・信仰を持っている事が、Pターさんにとっては何とも不思議に感じたそうです。

なるほどぉ。

そういうふうにPターさんには見えるのですね。

確かにね、そう言われてみれば、そうです。


子どもが生まれた後すぐにお七夜宮参り、受験する際には神頼み、年が明ける毎に初詣・・・、神社に手を合わせてお辞儀することもあれば、

「健やかなる時も病める時も、いつ如何なる時も汝(なんじ)は…、今何時何分ですか?」って、急に行ったこともない教会の中でクリスチャン・デュオールになっちゃうし、

普段はめったに宗教なんて気にすることはしないけど、死んだらお寺でお坊さんにお経あげてもらってるし。


ふ〜む、日本人ほど“多宗教徒”な人種はほかにありますまい。


不思議だなぁ。


画像



さて。


そんなPターさんが言いました。


「ボクは、結婚はしません!」


もうずっと昔から、自分は絶対に、頑なに、結婚というものはしない!・・・と、Pターさんは心に決めているのだそうです。
相手が誰であろうとも…。


何故にPターさんが結婚しないのか、その理由は私にはよく分かりません。

だけど、そのことを聞いて、とても安心し心の中でめっちゃ喜んでいる自分が居りました(笑)


どうして、私はあんなにも嬉しかったのでありましょう!?(笑、笑)


不思議だ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
Pターさんの不思議 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる