まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 「継続は力なり」を証明してみせた、まるチン君

<<   作成日時 : 2014/09/04 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

小学校の「夏休みプール教室」の前半期は学年別に(1・2年生、3・4年生、5・6年生のニ学年ずつに分けて)行われますが、後半期は“習熟度別”で行われます。


まるチン君」は5年生です。

つまり、まるチン君は前半期は同級生(6年生も)と一緒に水泳を習いました。

前半期の締めの検定(昇級)試験において、まるチン君は“クロールで25m泳げる”という4級に合格しました。
スイムキャップに貼り付けるワッペンは黄色の4になりました。
その前に持っていた級は6級(黄色の2)でありましたので、一気に飛び級を果たしたわけです。


【級の内容=抜粋】
6級(黄色の2)……(泳法は自由で)プールの横が泳げる。
5級(黄色の3)……(泳法は自由で)25mを泳げる。
4級(黄色の4)……クロールで25mを泳げる。


たいていの生徒さんは25mを泳ぐ時の試験で形状はクロールを泳ごうとするので、判定員の先生が「クロールで泳いだ」と認めてくれれば“飛び級”するのは、さほど珍しいことでもありません。
でも、まあ、飛び級は嬉しいものです。
見事にまるチン君も「クロール」で25m泳ぐことができて、飛び級することができたわけです。

画像



「まるチン君」は、チーム・Fッキー総帥の「まるきみさん」と苗字が同じであるため、昨年からずっと気にかけている存在でした。
(私は勝手にまるきみさんとまるチン君を“親子”と呼んでいた。もちろん違うけれども(笑))

昨年は、まるきみさんの巧いご指導のお蔭で、ほかの生徒さん達と同様にこのまるチン君も素晴らしい上達をみせ暗い性格(?)から明るい性格になったのを今でも覚えています。

今年は、まるきみさんがこの小学校とは違う東京都の別の区の学校にご指導に行かれたので、私はご一緒することができませんで少ぅしだけ背丈が高くなったまるチン君を見せることもできませんでした。
(ほかの生徒さんたちからも、「去年来てた身長と鼻の高い先生は今年は来ないのですか?」と、まるきみ先生を慕う声々を聞きました。)


まるきみ先生のお蔭で水泳が楽しくなったまるチン君は、その勢いのままに今年も成長を遂げました。

「飛び級」は、よほど嬉しかったのでありましょう。
とてもニコニコしながら昇級のワッペンを渡す係の私のところへ弾むようにやって来ました。

「まるきみ先生に会わせたいなぁ」


さて。


ここからが更に話の本題に入ってゆきます。


夏休みプール教室の後半期は「習熟度別」に行われると書きました。
(1・2年生はそのまま前半期と同じです。)

いちおう目安として黄色のワッペンを付けている子までが「級が低い」(という表現は良くないのかもしれませんが)と見なされまして、1時間目がその生徒さんたちの練習時間です。

高学年の5・6年生はたいていの子が緑や青の、級が高いワッペンを帽子に付けています。
もちろん、そうではない低い級のワッペンを付けている子もいますが、プライド意識とやらを持っているのでしょうか、恥ずかしがって下級生たちと一緒に泳ぎたくない気持ちもあって1時間目のクラスに出てきません。

ですので、1時間目はほとんどが3・4年生の少ない人数で行われます。
(逆に3時間目の「高い級」のクラスは、緑と青のワッペンを付けた3・4・5・6年生が数多く溢れるようにやって来ます。)


後半期の初日、その1時間目。

私は「どーせ今年も5・6年生は一人も来ないだろうな」と思ってプール入り口で待ってました。


でも、まるチン君はやって来ました!

「おおっ、まるチン君!!」

ほかにも5年生が一人、6年生が一人、つまり計3名の黄色の5・6年生の子が1時間目にやって来てくれました。


「偉いッ!!」

水泳が上達したければ、とにかく練習あるのみです。

自分より下級生の子たちに混じって習うことは恥ずかしいと思ってしまうかもしれませんが、その向上心が何よりとても大事です。


まるチン君は5年3組ではただ一人の参加者、つまりバデー(人数確認点呼)のときも、たった一人で「イチ!ひとりです!」と宣告せねばなりませんが、元気に声を発してました。

マルチン・ルターは宗教改革の創始者といわれていますが、この小学校のまるチン君も自分自身を改革しようと日々がんばっておるわけです。

画像



まるチン君が次に狙う級は、いよいよ緑色のワッペン。

その3級(緑の1)は、“平泳ぎのキックができる”です。

難関中の難関と言っても決して言い過ぎの過言ではない、ここが踏ん張りどころです。

何人もの子ども達がここで泣いてきました。


ばしゃん!ばしゃん!

「ほら、まるチン君。おかしいだろう? なんで平泳ぎのキックでバシャバシャ音が鳴るんだよ」

まるチン君は気持ちが強すぎて、平泳ぎのキックが水面上に出てしまう傾向にあるようです。
それと若干ですが“あおり足”(特に左足が)になっています。


むむむぅ。


「まるチン君、明日も来なよ。 おっちゃん待ってっからな」、と私は言いました。


まるチン君は来ました。

次の日も、また次の日も。

毎日続けて来ました。


ほかの、たった2名の5・6年生は来たり来なかったり。


でも、まるチン君は毎日プールにやって来て、3・4年生の下級生に混じって“特訓”を受けました。
(別に私が常に担当したわけではありませんが)


まるチン君は、努力の人であった。


後半期の最終日、つまり夏休みプール教室の最終日、この夏最後の検定試験が行われました。


私は、天に祈るような気持ちで「まるチン君の合格」を見守りました。
(あ、まるチン君以外の子ども達のことも、もちろん応援してましたからね! これ、ちゃんと言っておきます(笑))


私はこの日も合格(昇級)した子どもたちのプール・カードに合格印を押し、スイムキャップに付けているワッペンの交換にけっこう大忙しでした。

「先生、合格しました」

そう言って、こちらにやって来る子どもたちの笑顔は実に輝きに満ちていてイイもんです。


「5年3組、まるチンです。緑の1に合格しました」

顔を見上げれば、そこにはまるチン君。


おおっ!


合格したの!?


マジかよ!?


今にして思えば、この「マジかよ」は大変失礼な言葉だったかもしれませんが(笑)、私は嬉しさのあまり思わずそう言葉を発したのです。


「やったなぁ、まるチン君。 毎日毎日来た甲斐があったなぁ! おめでとう!!」

私は、しっかりとまるチン君の帽子から黄色のワッペンを剥ぎ取り、そして「緑の1」のワッペンを思いっきり貼り付けました。


継続は力なり!


まさに、それを毎日プールに通うことによって証明してみせた「まるチン君」。


おっちゃんも、とても嬉しいよ!


来年になると、まるチン君は6年生になります。

私は今年が最後でしたので、来年まるチン君に会うことはできませんが、来年まるチン君は“習熟度別”でのクラスでも晴れて「上級クラス」で仲の良い同級生の子たちと一緒に水泳を習うことができます。


継続は力なり!


あぁ、“師匠”まるきみさんにも会ってもらいたかったなぁ。


画像





  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まこっちゃんさん

まるチン君の父です(笑)。文章を読んでいて、息子の成長が手に取るように分かりますね。中でも平泳ぎのキック練習の様子が伝わってきます。
1年前の事を思うと、よくここまで成長したものと関心・感動を抑え切れないでいる自分があります。
続ける事、諦めない心を持つ続けることの大切さ、まるチン君から学ぶ事がたくさんありますね。
6年生のまるチン君に会って見たくなりました。
まるきみ
2014/09/05 07:50
まるきみさん

あっ、お父さんだ!(笑)

まるきみさんも、そちらの小学校の夏休みプール教室、どうもお疲れ様でした。

今年ご一緒できませんでしたが、昨年のまるきみ先生門下生はすくすくと成長を遂げていました。
まるチン君は、すっかり水泳が楽しくなったようです。一度楽しさを知ったら、その後は一気に行けそうですね。
その突破口を開いてくれたのは、まるきみ先生でありました。

もしも、まるチン君が日々毎日プールに通ったにもかかわらず検定試験に落ちたとしたら、そのときは「目標にはどんどん近づいているのだから、決して努力が無駄になることはないよ」と言って、『毎日よくがんばったで賞』を差し上げるつもりでした。(メモ用紙にそう書いて渡してあげるだけのことですが(笑))

まるチン君には頭が下がります。

目標に向かってひたむきに頑張る子ども達。
真剣に物事に取り組む子ども達。
そんな子ども達から学ぶことは本当に多いですね。

私のほうこそが、彼ら彼女らに感謝感謝です!

まこっちゃん
2014/09/05 18:34
とてもステキなblogを書いてくださり、ありがとうございます。
みんなに伝えます。
道徳の資料としても使えそう(笑)
かぁこ
2014/09/06 13:01
かぁこさん

こちらこそ、ありがとうございます。
四回の夏、たいへんお世話になりました。
貴重な体験をさせていただきました。
先生がたにはとても親切に接していただき、とても感謝しております。
生徒さん達からは、たくさん元気を戴きました。
私も水泳がんばります!!(^^)v
まこっちゃん
2014/09/08 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
「継続は力なり」を証明してみせた、まるチン君 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる