まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲良く喧嘩しな

<<   作成日時 : 2014/08/22 05:30   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

小学校の夏休みプールも佳境に入ってきました。


先日のこと、3・4年生のプール教室の時刻がもう始まろうとする時でした。
一人の女の子が整列の状態から抜け出して、エラい剣幕で怒った表情をみせ、私のところにやって来ます。

「どうしたの? ほら、ちゃんと整列して座って待ってなきゃ」
と、私が注意しますと、その女の子が、
「先生、ハシダ君が私のことをブスと言ってききません!」
と訴えました。

そりゃあもう、エラい剣幕です。

“鼻息を荒くして”という表現をよくしますけど、本当にその女の子は鼻息を荒くしてプンプンに怒っています。


「私のことをブスと言ってききません!」


その女の子がものすごく怒っているのにもかかわらず、私は笑うのをこらえるのに必死でした。


――ブスと言ってききません。


そこには、「私は決してブスではない。それどころか美人だ!」と断言しているのに、相手が「いや、ブスである!」と徹底して主張してやまない状況が見て取れるからです。


私はその女の子の手をとって整列の中に戻しながら、
「ちゃんと仲良くやろうよ。ダメだよ、ケンカしちゃ」
と、そのブスと言ったであろうハシダ君とおぼしき少年に注意しました。

すると、ハシダ君もものすごく怒った表情をみせ、立ち上がってまでその女の子に向かってこう言いました。

「うるせえ! おまえのほうが先に俺のことを『ひょうたんぼうず』って言ってきたんだろッ!」

ものすごく本当にハシダ君も怒っていました。


――ひょうたんぼうず。


うぅ、笑っちゃいかん!と、その少年の顔を見ながら私は頬っぺたの内側を噛み締めてまで笑うのを必死で堪えました。

「ほら、ほら、ケンカしないの! せっかく夏休みの最中にプールに来たんだから、お互い仲良くやりましょう!」
と、私は何とかその場をおさめました。

でも、準備体操になってもまだ、ひょうたんぼうずとブスはムッとして怒っているようです。


まったく、子どもってのはしょうがないなぁ、と私は思って時が経ちました。


すると、泳ぎの練習を終え自由時間の時がきますというと、何のことはない、「ひょうたんぼうず」と言われたハシダ君と「ブス」と言われたその女の子はとても仲良く一緒に遊んでいました。

笑いながら水を掛け合ったり、鬼ごっこして追いかけたり逃げたり。

「なぁ〜んだ、本当は仲良いんじゃん、心配して損した」と私は思いました。

さっきまでマジで喧嘩してたのに、もう仲良くできる、というのは子どもならではの世界なんですかね。

それとも、仲が良いからこそケンカできるのか。


私は、ふと、昔々に見た海外アニメの『トムとジェリー』の歌を思い出しました。

♪ トムとジェリー 仲良くケンカしな ♪


あぁ、懐かしいなあ。


けらけらと笑いながら遊び合うその少年とその少女の様子を見て、私は少しほのぼのとした気分にさえなってきました。

青春だ、なぁ。

そういう夏休みプールの一場面がありました。


あ、そうそう。

『トムとジェリー』の歌のことを書いていて思い出しました。

先日、グッドファーザーI澤さんのお孫さんであります“のんちゃん”と会ったときの話なんですけど・・・。

のんちゃんが、急にクスクスひとりで笑い出したんで、私たちが「どうしたの?」と訊きますと、のんちゃんが、
「だって、“トムとジェリー”みたいなんだもん!」
と答えました。

のんちゃんが指で示すそこには、あるドリンク(飲み物)についての宣伝文句が書いてありまして、それにはこう記されていました。

「飲むと、ゼリー。」


なるほど。


のんちゃんは素晴らしいセンスを持っている子だなぁ、と私は深く感心した次第です。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
まこっちゃんへ
この記事とっても面白いです。読んでいて、ゲラゲラ(笑)可笑しくて笑っちゃいましたよ〜

まこっちゃん、こらえるの大変でしたね〜
ハナミズキ
2014/08/30 18:50
ハナミズキさん

こんにちは。
どうもありがとうございます。
そう、こらえるのタイヘンでしたよぉ(笑)
まこっちゃん
2014/09/01 07:59
まこっちゃんへ
まこっちゃんは、子ども達に水泳を教える先生なんですか?^ ^
ハナミズキ
2014/09/01 22:42
ハナミズキさん

いえ、違います。
あくまでも指導「補助」員です。
夏休みの間だけの。
4年間(4度の夏)務めさせていただきましたたがこれが最後でした。
まこっちゃん
2014/09/02 07:19
子ども達といると癒されませんか?

私は、臨時で1年間でしたが、保育園の補助の先生をしました。3歳児でした。

楽しかったです。

楽しいって思った仕事は、初めてでしたね〜
疲れていても、その時間だけは、忘れられました。嫌なこと…
屋上にあるプールも夏は、一緒に入ったんですよ。
ホント楽しかった。

保育って苦手分野だったのにf^_^;それが、楽しいって思えたしごとだったとはね…
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
はなみずき
2014/09/02 07:32
はなみずきさん

それは素晴らしい体験をされましたね。
保育園ですか。
想像するにとても大変そうなお仕事ですけど。

夏休みプール、私もとても楽しかったです。
緊張もしましたけど総じて楽しかったです。
まこっちゃん
2014/09/02 07:41
まこっちゃんへ

保育園 いろいろ大変なこともありましたが、楽しかった。

水着にならなければならにことが、心配でしたが、今は、洋服のような水着があるので助かりましたf^_^;
ハナミズキ
2014/09/02 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
仲良く喧嘩しな まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる