まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとつの水泳大会の終焉

<<   作成日時 : 2014/06/23 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月の下旬に行われます『松戸市民水泳大会』への個人競技エントリーを済ませました。

私にとっては毎年夏の恒例行事となりました「50mバタフライ」を今年もまたエントリーしました。

ひそかに自己ベストを狙っています(笑)

あと、それから「50m背泳ぎ」もエントリーしました。

私の申し込み用紙をチラリと見たバイリンギャルI塚さんが、
「えっ、マコちゃん、バックに出るの?」 
と、少し驚いた様子をみせ、そして続けて、
「あのプールでバック泳ぐの? ぐでんぐでん曲がっちゃうよ! ミーは絶対にあそこでバック泳ぎたくないの」
と、忠告にも似た言葉でそう言いました。

松戸市民水泳大会は屋外のプールなので、すなわち天井がないので、真っ直ぐに泳ぐための目安がなく泳ぎにくい…という意味です。


ぐでんぐでん曲がる!


けっこうじゃないか!

こちとら、それが面白くて背泳ぎをわざわざエントリーしたのだ。

青空の下で、なるべくぐでんぐでん曲がらないように、なるべく真っ直ぐに泳ごうと頑張るのが男のロマンなのであって、挑戦なくして成長はないのダ!


ゴールするまでに何回コースロープにぶつかるか、私自身が興味津々で今年は「50m背泳ぎ」を泳ぎます(笑)


さて。


その松戸市民水泳大会が終わったら、私はひとまず水泳大会に区切りをつけます。

それ以降の今年の水泳大会は、私の場合に限っては全くの白紙状態になります。


画像



毎年9月に開催されていた『千葉県某市民水泳大会』でしたが、今年から廃止になりました。

ここの会場であった施設が営業終了となったためです。


寂しいですが、これも時代の流れでしょうかね。
仕方がありません。

仕方がないことでしょうけど、寂しいです。


昨年はこの大会、台風で中止となりました。

その前年も私は(我々のチームは)この大会に参加しなかったので、三年前の参加が最後となりました。

この大会では「水中玉入れ」や「浮島渡り」、「○×クイズ」などのレクリエーションもあり、特に少年Sなどは競泳の競技よりもこれらのほうの参加に命を懸けるほど夢中になっていました。


こういう家庭的な楽しい水泳大会が無くなってしまうことは、本当に寂しい限りです。


『千葉県某市民水泳大会』のスタッフを務めてくださった皆さん、長い間どうもお世話になりました。
これまで楽しい水泳大会を、どうもありがとうございました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
ひとつの水泳大会の終焉 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる