まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 強き優しさを持った男

<<   作成日時 : 2014/05/23 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

『我以外皆我が師』

元スピードスケート選手の世界王者、清水宏保さんのお言葉です。

この言葉は、お互いのブログで知り合い某SNSのほうでも親しくさせてもらっております「かくじろう」さんに教えてもらったものです。

実に名言であります。

画像


画像


先日の水曜日の晩(5月21日、夜10時〜)BS朝日で放映されました、『ありがとう 清水宏保』を観ました。

私は感動のあまりボロボロ涙を流し、オイオイ泣きました。

清水宏保さんがお母様と一緒に“思い出の長野”を旅するところが紹介され、清水さんの“母親に感謝する想い”が充分に語られたとても良い番組でありました。

画像


画像


画像



清水宏保さんのお母様は、我が息子に対しても敬語というか丁寧語で話しかけておられました。
「〜でしたね」、「〜でしょう」、「〜してごらんなさい」…などなど。
そういえば昔の家庭では、このように母親は息子に対してそういう言葉使いをしていたのだと聞いたことがあります。

今回の旅の終わりでもお母様は清水宏保さんに「どうもありがとうございました」と頭を下げておられました。


あの頃・・・。

長野オリンピックで金メダルを獲得した清水宏保選手が自分を産んで育ててくれた母親にそのメダルをかけてあげたその映像を観たときから、私は「世の中にマザコンって言葉があるけど、マザコンだの、マザコンじゃないのだの、そーゆー些細なこだわりなど、どーでもいいじゃないか!」って思えるようになりました。

画像


子どもが親を想い、親が子どもを想う気持ちに何の照れや気恥ずかしさがいりましょうや。
特に子どもが親に感謝する想いを持ち続けることは、とても人としてすごく大切な事なのではないかなって思います。

「どうしても金メダルを母親にかけてあげたかった」と語る清水宏保さん。
「そんな、おそれ多い。これはあなたが獲ったものですよ」とすぐにメダルを息子にかけ直してあげたお母さん。

涙が止まりませんでした。

画像


今回の番組でもサプライズ企画ということで、清水宏保さんが五輪で獲得した全てのメダルをお母様にかけてあげていました。

画像


画像


インタビュアーの問いかけにお母様は照れ笑いしながらも、
「これは責任重大です!」と答えられました。

私はその言葉が今回の番組の中で最も胸に響いたものとなりました。

画像


「責任重大です!」

何故にこの言葉が私の心に残ったのか、多くは語りません。
私は、清水宏保さんのお母様らしい言葉だなぁ、と思いました。

画像



私は以前より清水宏保さんのことを大尊敬していたのですけれども、昨晩のこの番組を観て、ますます敬服・感服いたしました。

清水宏保さんは、自分に対してはとてもとても厳しい人ですけれども、自分以外の人に対しては本当に優しい人です。

「強い優しさ」を持った人だなぁ、と思います。

やはり、清水宏保さんは男の中の男です! 

とても、とてもカッコイイっす!

画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まこっちゃん、清水さんのことを書いてくださってありがとうございます。
我意外皆我が師
この言葉は長野のあとのインタビューで既にお話されていたち記憶しています。
20代半ばの若者がこんなに素晴らしい言葉を口にするのかと驚きました。
私たちファンに対してもとても親切で丁寧な対応をしてくださいます。
私もゆっくり録画を観ながら泣きたいと思います。
かくじろう
2014/05/24 23:02
かくじろうさん

どうもお疲れ様です。
コメントいただき、どうもありがとうございます。

清水さんは本当にカッコイイですね!

とても良い番組でした。
私も永久保存版にしたいと思います。
まこっちゃん
2014/05/25 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
強き優しさを持った男 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる