まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS この俺がマスターズ・メダリストですかッ!(大笑い)

<<   作成日時 : 2014/05/19 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(5月18日・日曜日)、『日本マスターズ水泳短水路大会』(神奈川会場)に参加出場してきました。

画像


私は「100m自由形」、いわゆる“1(いち)フリ”を泳ぎました。

我らがリーダーN田さんもこの競技に参戦。
今や週に一度の金曜日くらいしかスポーツクラブに来られていないほど多忙を極めているリーダーN田さんであります。
それに比べ、練習内容の良し悪しはさておき休館日以外は毎日のように泳いでいる私であります。

「こういう状況で、僕は絶対に負けられんでしょう」

試合前日に私がバイリンギャルI塚さんにそう胸の内を明かしますと、I塚さんは笑って、
「そりゃあプレッシャーだわねぇ。N田さんはけっこう底力のある人だから、決して侮(あなど)れないよ」と言いました。

そして、その後、
「明日は応援に行けないけど1フリ頑張ってね。でも、マコちゃん、頑張ってもいいけど頑張り過ぎないでね。ミーの記録は抜かないでよね」
と、これまた複雑な応援の仕方でI塚さんは私に重圧をかけていました(笑)

画像


画像


翌日の試合当日の朝、松戸駅でみんなと待ち合わせして一緒に会場へ向かいました。
けっこう遠い会場なのにもかかわらず、愛さんも応援に駆けつけてくれました。
遠路遥々、本当にどうもありがとうございます。

リーダーN田さんは、
「昨晩は頭痛がしたのでパブロンを、今朝は歯痛がするのでノーシンを飲んだ」
と、少し元気のない表情でそう言いました。

ノーシンなんて、久しぶりに聞いた薬品名ですが、それはともかく、こんなクスリ漬けの人に負けるわけにはいかない状況に私はますます更に追い込まれました。
私は、出来れば練習もみっちり積んで体調万全なリーダーN田さんと闘いたかった。

画像


「100m自由形」のレースは、私の予想どおりにリーダーN田さんと全く同じ組で一緒に泳ぐことになりました。

ひと組で6人ずつ競い合うのですが、私らの組は3名しか居ませんでした。
つまり、3人の選手が棄権したのです。寂しいぃーー!(笑)

結果。

おかげ様で私は自己ベストを記録することができました。
(まぁ尤も、短水路の1フリ泳ぐのはこれでたったの2回目だし、前回が酷過ぎたという意見もあり。)

今回はレーンの水底に中央ラインがひいてあったので、比較的真っ直ぐに泳ぎやすかったです(笑)
(前回泳いだ習志野会場は、本来の50mプールを半分に割って横に使って短水路プールを作っているので真ん中のラインはありません。)

前回よりもタイムを縮めたのはホッとしましたが、なんとビックリ仰天のおまけ付きがありました。

な、な、な、な、なんと!

私は(年齢区分での)第3位でしたので、なんと「銅メダル」を獲得する“奇跡のおまけ”付きの結果でした!(笑)

本当にビックリ仰天です!

画像


マスターズ大会でメダルを戴いたのは我が人生で初めてのことです。
たぶん、これから先も有り得ない珍事でありましょう(笑)

リーダーN田さんも仲間の人たちも、我が事のように私のメダル獲得を喜んでくださいました。

どうも本当にありがとうございます!!!

同じ年齢区分で多くの棄権者が出たこの1フリ、今後も『川崎の奇跡』として語り継がれることでありましょう。(←誰に?)

これは、「これからも頑張って、さらに精進して水泳をやり続けなさい」という神様の思し召しかなぁと勝手にそう思っております。

「こんな俺なんぞがマスターズ大会でメダル貰っちゃっていいのかな?」って申し訳なく感じ首をかしげながらも、ここは素直に「どうもありがとうございます!」と、頭を下げて感謝しながら喜ばせてもらうことにします。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
この俺がマスターズ・メダリストですかッ!(大笑い) まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる