まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 臥薪嘗胆

<<   作成日時 : 2014/04/23 19:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のNHK『スタジオパークからこんにちは』に、甲斐よしひろさんが出演されました。

子供の頃から「甲斐バンド」のファンであった私は、とーぜん予約録画してチェックさせていただきました。


番組のインタビューの中で、
「長年に渡りライヴ・ツアーを続けてきた甲斐さんですが、その体力作りのためにずっとやり続けてきていることは何でしょう?」
ということが視聴者へのクイズとして出題されました。

画像



甲斐よしひろさんのファンである私は、とーぜんその答えは知っていました。


そう。


『スイミング(水泳)』です!


「コンサート・ツアーの場所で、その会場の近くにプールがあるかどうか必ず確かめる!」
……そう甲斐さんは話しておられました。


――体力作りには水泳を!

私の選択は間違っちゃおりません。



さて。


昨晩は火曜日でしたので、『さっくん先生のパワーアップスイムトレーニング』(60分間)がありました。

私は、バイリンギャルI塚さんの次の2番手で泳ぎました。

私の後ろの3番手にはK島さんがつきました。

このK島さんという男性の御方は、ずっと(基礎を磨く)いろいろな水泳レッスンに出ておられる真面目な人でありまして、私は以前からK島さんのことをこの『パワーアップスイムトレーニング』に誘っておりました。

私の熱心な誘いが実ったのかどうか分りませんが、K島さんがようやくこの『パワーアップスイムトレーニング』に参加してくれたのです。嬉しかったです。


それは良かったのですが・・・・・・。


さっくん先生の指示のもと何本か泳いでいたのですが、トレーニングも後半になってきたところで、さっくん先生が、
「まこっさんとK島さんは順番を交代したほうが良いかもです!」
と言いました。


えっ!?


私のほうが泳ぎが遅いので、K島さんが詰まってしまってスピードを緩めていたのだそうです。


なので、さっくん先生の言う通りに私とK島さんは順番を入れ替えて、つまり私がK島さんの後ろに下がり3番手になりました。


なんたる屈辱!!

「K島さん、そろそろパワーアップスイムトレーニングに出てもイイんじゃないですか? いらっしゃいよ!」
と、誘っていた側の私が後ろに下がり、

「いや〜、自分はまだまだですよぉ〜。着いていけませんよ〜」
と、ずっと頑なに私の誘いから逃避していた側のK島さんが私の前を泳ぐ。


な、な、なんたる屈辱!!


私ゃあ、恥ずかしくって穴があったら入りたかったです。

見たら排水口がありましたが、それには怖くて入れませんでしたけどね。


あぁ・・・。


今度の週末には水泳の試合がありまして、もう間近に迫ってきています。

「まこっさん、後ろに下がってください!」と指示したさっくん先生。

水泳の試合を間近に控えているこの時点で、私の(ほんの少しだけ存在していた)自信やプライドやヤル気さえもを木っ端微塵のミジンコ状態にぼろぼろに砕け散らかしてしまった“さっくん先生”のその罪はかなり大きいです!

恨みます!


そして、そして、そして、何よりも。

さっくん先生にそのように言わしてしまった私の「私自身の遅い泳ぎ」こそが何よりも一番の問題なのであり、どんなことよりも大きな重罪なのであります。


自己嫌悪


自暴自棄


臥薪嘗胆


酸辣湯麺







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
臥薪嘗胆 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる