まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 「5」の付く日に (続編)

<<   作成日時 : 2014/03/06 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「5の付く日」について、先日も書かせていただきました。

毎月5の付く日(5日・15日・25日)は、私と同伴ならばスポーツクラブを無料で利用できますよ、ということ。
それからゴーゴー・カレーのトッピング・サービス券がもらえる日だということ。
それらについて書かせていただきましたね。

そんで、今日もまた「5の付く日」について書きます。


もう、ずっと以前の事でしたけれども、スポーツクラブのプールのジャグジーでSミッチーとダンディS田さんとリーダーN田さんと私の4人でおしゃべりをしていたときのこと。

私は、「SミッチーもS田さんもN田さんも、御三方とも、共通して“5が付く日”がお誕生日なのですよね!」と言いました。

そうしたら、SミッチーもダンディS田さんもリーダーN田さんも御三方そろって、
「いや、違うよ!」と合唱して私の言葉を否定しました。

えっ・・・!?

私は絶対の自信がありましたので、「どういうことやねん!?」とかなり不本意に思いましたが、すぐにそのワケが解明いたしました。

プールのジャグジーのボコボコ音によって、私の言った「5が付く日ですよね!」が、
「5月なんですよね!」に聞こえたようです。

なるほど!

5が付く日ですよね!≒5月なんですよね!

御三方とも5月の誕生月ではないので、そりゃ否定しますわね(笑)

ま、ジャグジーの中では話が聞こえにくい、という、そーゆー話でした。


さて、今度は変わって『ゴジラ』の話題。

日本映画専門チャンネルでは、『ゴジラ』の30作品を一年間にわたって放映するのだそうです。

「5の付く日」はゴジラの日、らしい。

画像


画像


画像


私にとっては、ゴジラ映画は初期の5作品くらいまでしか興味はないのですが、
(ゴジラが正義の味方になったあたりからあまり好きではなくなってきて、その当時に流行った「シェー!」のポーズをゴジラがやっちまったその瞬間に私の中のゴジラは完全に終わった!)
ゴジラ映画を特集して放映されることはゴジラ・ファンには実に嬉しくてたまらない企画でありましょう。

画像


画像


画像


『ゴジラ』は最初の公開から60年になるそうです。つまり還暦です。

ぼかぁ、還暦(感激)だ、なぁ。 (←加山雄三さんが60歳の時に放ったギャグ)

それにしても、この『ゴジラ』こそ長年に渡って日本人に愛され続けた怪獣もほかに居りますまい。

政府は元プロ野球選手の(まだ若い)松井秀喜さんに国民栄誉賞を授けたけれども、それだったら、先ずは“本家本元”の大怪獣ゴジラにこそ国民栄誉賞を与えなさい!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
「5」の付く日に (続編) まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる