まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月10日といえば・・・

<<   作成日時 : 2013/12/10 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうは12月10日。

「12月10日」といえば、東京都・府中で起きた『三億円事件』を思い浮かべます。

画像


白バイ警官を模した犯人が、現金輸送車からあっさりと三億円もの大金を奪ったあの事件。

昭和43年(1968年)の出来事ですから45年も前の事で、当然私はまだ子どもというか幼児でしたが、昭和50年(1975年)12月10日に刑事時効を迎える頃、世間が大騒ぎしていたのはしっかりと覚えています。
覚えているどころか、沢田研二さん主演のドラマ『悪魔のようなあいつ』に影響されて「三億円事件」について熱心に研究したものです。

あの刑事時効からもう38年が経ちました。

その後、昭和63年(1988年)12月10日には民事時効も成立しましたので、それから数えても25年が経過しております。

あの当時の3億円は、現在の貨幣価値に換算すると約10億円に相当するのだそうです。

年末ジャンボ宝くじの最高当選金が7億円になったと話題になっているようですが、それよりも高額なわけですな。


我が国では多くの犯罪がこれまでにあったわけですが、そのいろいろな事件の中でこの「三億円事件」ほど過去に何度もドラマ化や映画化されたものはありますまい。

それは、たぶん、残酷な犯罪では全くなかったからだと思います。

「三億円事件」の研究者(?)であった少年時代の私は“憎しみなき強盗”という語呂合わせまで覚えています。
3億円は、厳密には「2億9,430万7,500円」というのが正確な被害額でありましたから。

あの三億円事件は、いわゆる暴力的犯行には一切ふれていないので、強盗罪ではなく“窃盗罪”にあたるそうなのですが、誰一人として傷つけていないスマート(?)で知的な犯罪であったため、そのような語呂合わせで覚えていました。
(東芝のボーナス金であったが保険に入っており、その保険会社もまた別の保険会社に託していたのだそうだ。なので、東芝の社員にはきちんとボーナスが支給されたという。)


カッコイイ犯行の仕方、とさえ思っていたあの三億円事件。

だけど、やっぱし、う〜む、犯罪は良くないですよね。


・・・・・・それにしても三億円。


みなさんは三億円もあったら何に使いますか?

私は、さしあたって、

金のお盆に、金のどんぶり、そして金のお箸で、

出前一丁を食べてみたいです。


画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
12月10日といえば・・・ まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる