まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 大巨人 アンドレ・ザ・ジャイアント

<<   作成日時 : 2013/11/14 17:00   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

さっくん先生は水球部出身のせいか頭を水上に上げたままで泳ぐクロール、いわゆる「ヘッドアップ・クロール」の指示をすることが多いように思います。

これからもきっと、さっくん先生のスイム・トレーニングでは「ヘッドアップ・クロール」は頻繁に行われることを予測して覚悟しておかねばならないでしょう。

カミさんは、以前に「ヘッドアップ・クロール」のことを間違えて、「ヘッドバット・クロール」と言いました(笑)

なんで水泳でヘッドパット(頭突き)せにゃあかんねん!

ま、水球は“水中の格闘技”といわれてますけど、私はフツーの水泳競技を習っているので「ヘッドバット・クロール」などやりたくはありません!


さて。


ヘッドパット(頭突き)といえば、アブドーラ・ザ・ブッチャーやボボ・ブラジル、はたまた大木金太郎などいろんなプロレスラーが得意としておりましたけれども、私が思うに「この人にヘッドパットされたら本当に死んでしまうのではないだろうか?」と思えるほど最高に強烈なイメージを抱からざるをえないのがアンドレ・ザ・ジャイアントのそれです。

大巨人 アンドレ・ザ・ジャイアント

画像


公式プロフィールによりますれば、身長は223cm! 体重は236kg!であります。

いやあ、すっげえ大きいです! 実際に見たら、本当に大きくて圧倒されまくりだろうなあ!

のっし、のっし…と、ひと際異常に入場して歩いてくる様は、まさに「巨大なる人間山脈」、あるいは「一人民族大移動」とも言われました。「世界8番目の不思議」とも。

世界8番目の不思議、って・・・(大笑)

画像


「ジャイアント・ヘッドバット」と呼ばれる彼の頭突きは、その長身を活かして相手の脳天を狙い打つものであり、“二階からヘッドバットされたようだ”と言われるくらいの強烈さであったそうです。

それにしても、“二階からのヘッドバット”だなんて、どんだけ凄まじいねん! おっかないです!


初来日は1970年、国際プロレスに「モンスター・ロシモフ」という名前で登場したそうですが、私はその頃のことを知りません。

私がよく知るようになったのはアンドレ・ザ・ジャイアントという名になってからで、新日本プロレスでアントニオ猪木さんらと死闘を繰り広げるようになってからです。

画像



アンドレ・ザ・ジャイアントといえば、漫画 『1・2の三四郎』にも出てきましたが、あれには大笑いしました。

それは、ヒロイン(?)志乃ちゃんの夢の中でのシーンです。
『キャンディ・キャンディ』の主人公キャンディが、「アンドレ〜、アンドレ〜、私をおいてどこへ行ったの〜?」と叫んで探し回るのですが、そこにアンドレ・ザ・ジャイアントがのっし、のっし、とやって来て、いきなりキャンディにボディスラム!そして、そこにレフリーのレッドシューズ・ドゥーガンが飛んできて「ワン、ツー、スリー!」とカウントをとる、・・・そんな大いにバカバカしい場面のものでありました(笑)

画像



アンドレ・ザ・ジャイアントに関しては、その存在が既に強烈なのでありますが、「はて?名勝負は?」というと実は私はそんなには思いつきません。

「技」と「技」の攻守のせめぎ合いの、いわゆる「名試合」というのは思いつきませんが、やはり、アンドレ・ザ・ジャイアントというと1981年に行われた不沈艦スタン・ハンセンとの一騎打ちです。

画像


このことは、以前にも拙ブログで「スタン・ハンセン」を書いたときにもふれましたけれども、この二人の大柄な外国人同士の一騎打ちには私ゃあ本当にド肝を抜かれました。

まさに超ド迫力! まさにプロレス!

画像


今もって本当に強烈に私の脳裏に焼き付いている「名勝負」でありました。


アンドレ・ザ・ジャイアントは、たいへんな酒豪だったそうで、「(どこかの)空港で1時間もしないうちにビール瓶を108本も空にした!」という逸話があるそうですが本当のことかどうか知りません。もし本当ならスゴイです!

ビール瓶を108本・・・って、除夜の鐘の煩悩払い除けかッ!?って感じですよね(笑)


1993年1月27日にアンドレ・ザ・ジャイアントは急性心不全のため亡くなりました。


WWF(後のWWE)は、長年にわたってプロレスに貢献した数々の名レスラーを表彰しておりますが、アンドレ・ザ・ジャイアントがその殿堂入り第一号です。

彼の生前の活躍に敬意を表してものでした。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
熱く語っていますね。(笑)
プロレス好きなんですか。

時間短縮の上、夜中の放送になったりしてからは私も見なくなりました。
最近のレスラーは棚橋ぐらいしか知りません。
アンドレに唯一?3カウントで勝ったといわれるブルーザー・ブロディとの試合見てみたかったです。
みみずく
2013/11/14 20:06
みみずくさん

プロレス大好きです!…でした(~_~;)

今のプロレスのことはよく分かりません。
私も夜中の放送になってから、すっかり見なくなりました(>_<)

昔は個性的なキラクター豊富な外国人プロレスラーが多くてわくわくしてました。
まこっちゃん
2013/11/15 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
大巨人 アンドレ・ザ・ジャイアント まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる