まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇襲

<<   作成日時 : 2013/10/09 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は火曜日でありましたので、夜はT山先生の『スイムパワーアップ・トレーニング』(60分間)がありました。

このところ、ずっとそうでありますように、ヤング・スタッフさんの「さっくん」がメニューを考え泳ぐ指示を出しています。

画像


あ、写真は今回の記事の内容とはまったく関係がありません(笑)
JR松戸駅の駅ビル方面出口に飾ってあります何やら楽しそうなジオラマ(模型)を勝手に撮影したものです。

画像


カミさんは、昨日、名古屋に出張に行っておりましたので、スイム・トレーニングは休みました。

仕事を終えたあとは名古屋の地元の方々と“懇親会”と称して、あの「世界の山ちゃん」で宴会やったそうです。

仕事のため名古屋に言ったとはいえ、私がひたすらスイム・トレーニングで苦しい思いをしているときに、カミさんはあの香ばしい手羽先をバリバリムシャムシャ思う存分ほおばっていたのかと想像しますと、何だかとてもうらやましい限りでした。うぅ、世界の山ちゃん!(笑)


ま、でも、私はスイム・トレーニングスに精進するのみです!

1週間ぶりに、さっくんに鍛えてもらいました。
さっくんは、「まこっさん、きょうも元気そうで絶好調のようですね」と笑って迎えてくれました。

元気そうで良かったと あなたは笑ったけど
云えなかった ああ本当は ずっと淋しかった



さっくんの、あの何とも奥ゆかしい、というか恥ずかしがって指示を出すところがイイですね(笑)

ああいう性格、私は嫌いではありません。
いや、むしろ好きです。

もちろん、これまでのインストラクターさんのように、ハキハキと明るく我々に指導してくれる姿も好きなのだけれども、さっくんのような控えめな人も私にはとても好感が持てます。

本当は、私はもっとスタッフさんと仲良くなりたいと願望しているところもありますが、どのスタッフさんもそうですが、特に現在学生であるスタッフさんは学校の卒業とともに就職のため同時にスポーツクラブも辞めてしまうので、いずれは“別れの日”が来て、そのとき私はとても淋しい思いをするので、普段あんまり親しくなるのを敬遠してしまっています。

それにしても、さっくんは我々に対して何歩も引いた感じの控えめなイントラさんですけど(笑)

私の名前を呼び捨てにできない
遠くなったあなたがいた ゆうべは目の前に


画像


そのオトナしいさっくんが、「プル」(←キックは打たずに腕のかきだけで泳ぐ練習)のときだけ、何故か我々の先頭に立って鬼気迫る表情で泳ぎました(笑)

なんで? プルのときだけ?

……という疑問はありましたが、さすがにさっくんはダイナミックな速いプル泳ぎを披露してくれました。

で、また、さっくんはプールサイドにあがって、我々に指示を出しました(笑)


40mスイムのダッシュを8本やったので、これで今日のトレーニングは終わりかな、と思いきや、時計を見たら、まだ時間は残っていました。

さっくんは、ニヤリと笑って(←のような気がする)、「20mの測定会をしましょう」と言いました。

さっくんとしては計画通りのメニューだったかもしれませんが、我々は驚きました。

意表をついた指令でした。


弱い心には嘘も忍び込むわ


私は「足がつったからやめる!」と言おうとしましたが、ウソはいけません。
さっくんの指示通りに20mを測定してもらうことにしました。

私のクロールは測ってもらった結果、13秒…でした。

ほらね、やっぱり、なんら成長していませんでした。しくしく…(泣)

この20mプールで13秒を切らないと、目標の“25m自由形の15秒切り”は土台無理です!

さっくんは、「ここで13秒ということは、半フリ(50m自由形)でしたら34-5秒というところですか…」と私の50mの持ちタイムをズバリ言い当てました。さすがです!

いちおう、「まこっさん、速いですね」と、愛想笑いして、おべっか言ってましたけど(笑)

いや、いや、ぜっんぜんっ、速くないよ! ずっと目標タイム切れなくて悩みっぱなしなのだよ〜ん。


むむむぅ〜、今度また測定してもらおう。


うちの20mプールを12秒台で泳ぐことが出来れば…。


それにしても、昨晩のトレーニングの最後の測定会。


さっくん渾身の(懇親の?)、奇襲であった。


※本記事中、松任谷由実さんの『帰愁』の歌詞を引用しています。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
奇襲 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる