まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 珠玉のファン投票第2位の曲

<<   作成日時 : 2013/09/10 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

おめでとう


さようなら



歌詞の最後のこの言葉に「ぐっ!」と、きます。


先週の火曜日の夜、TBS系で放送された『火曜曲!』という音楽番組(最終回だった)に、我が心の師匠・さだまさし大先生が出演されました。

私はスポーツクラブで水泳レッスンを受けるために出掛けていたのですが、留守録画予約するのをうっかり忘れていた事を急遽思い出して、慌てていったん自宅に戻りました(笑)
そのせいで、水泳レッスン間に合いませんでしたけれども。


さだ先生は、この音楽番組の中で、『風に立つライオン』という歌を披露されました。

「全国さだファン投票」で、堂々の第2位に選出された曲です。
(第1位の『主人公』という歌もこの日続けて披露されました。)


『風に立つライオン』という歌は、歌詞が“手紙形式”になっています。

発展途上国のアフリカで僻地医療・巡回医療に青春を懸けた若い日本人医師の物語です。

日本に居るかつての恋人から結婚報告を受けた青年の医師が、その女性に手紙を送った曲となっています。


この歌に出てくるその青年医師は実在のモデルがいて、かつて長崎大学熱帯医学研究所に勤務しておられた柴田紘一郎先生がその人です。

「僕はいつか柴田紘一郎先生のことを歌にしたいと思っていたんですが、僕に語ってくれた柴田先生の“アフリカ”があまりにもスケールが大き過ぎて、僕は歌を完成させるまでに15年かかってしまいました」
と、さだ先生はこの歌を発表された時に語っています。


そのとおりに、この曲はとてもスケールが大きい曲で、目を瞑って聴くと壮大なアフリカの大地を想像できます。

冒頭でも語ったように、かつての恋人に送った言葉の「おめでとう」、「さようなら」にとても胸が熱くなります。

そして、エンディングには「アメイジング・グレイス」が使用されています。
これが歌のスケール感を大いに際立たせていて、遠いアフリカという国で僻地医療を頑張って行こうというこの若き日本人青年医師のこれからの前向きな“決意”を表現しているようにも思えます。



「さださん、ぜひ『風に立つライオン』を長編小説にしてくださいよ。
そして、それをぜひとも映画化してください。で、映画化された暁には主役はこの僕で!
意外と僕、医者の役やらせたら巧いんですよ(笑)」

さだ先生と仲の良い俳優の大沢たかおさんの強い奨めにより、この『風に立つライオン』が小説になりました。

画像



松戸伊勢丹デパートに新しく出来た「ジュ○ク堂」という書店で私はこの本を買い求めました。
(そんな事はどーでもいいんですが(笑))


さだ先生がこれまで書いてこられた小説の中でも特に厚めの本の長編小説ですが、惹き込まれてどんどん読み進めます。


あの名曲の『風に立つライオン』を基に、今回の小説『風に立つライオン』では東日本大震災の被災地となった石巻も舞台に出てきます。


よろしければ、ぜひ皆様もご一読ください。


映画化希望!

主役は、もちろん、大沢たかおさんで!



「1988年、恋人を長崎に残し、ケニアの戦傷病院で働く日本人医師・航一郎。「オッケー、ダイジョブ」が口癖の彼のもとへ、少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。“心をなくした”ンドゥングを、航一郎は包み込み、生きる希望を与える。しかし、“悪魔の臭い”のするある日――。2011年3月、医師となったンドゥングは、被災地・石巻に行き、そこで出会った避難所明友館のリーダー・木場に、航一郎の面影を見る。そして彼のもとにいる身寄りをなくした少年に、かつての自分を重ねる。」


命は身体の持ち物だけど、
希望は心の持ち物。
身体だけで生きてるんじゃない。
心で生きてるんだ。



【小説 さだまさし著『風に立つライオン』(幻冬舎):帯書きより】








風に立つライオン さだまさし 幻冬舎
啓文社
「ガンバレ、ガンバレ」、それは自分を励ます言葉。ケニアの日本人医師から、かつての少年兵、そして被災地


楽天市場 by 風に立つライオン さだまさし 幻冬舎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




風に立つライオン
幻冬舎
さだ まさし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風に立つライオン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
珠玉のファン投票第2位の曲 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる