まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ最終週

<<   作成日時 : 2013/09/24 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

じぇ、じぇ、じぇ〜! さあ! いよいよ最終週となりましたNHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』であります。

おらのテンションも熱いよね!(笑)

先週の観てたら、キョンキョン(小泉今日子さん)がヒロぴょん(薬師丸ひろ子)にボイストレーニングというか歌唱指導してました!(大笑)

いちおう念のために申し上げておきますが、ドラマ『あまちゃん』の中では鈴鹿ひろ美さんは“もの凄く音痴な人”ということになっておりますが、本物、つまり薬師丸ひろ子さんご本人はとても涼し気で爽やかな歌声の持ち主の素晴らしく歌唱力が優れた人であります。

小泉今日子さんと薬師丸ひろ子さんの、このお二人のツーショット、私には何ともたまらんくらい大ウケです!

今のヤングのみなさんにはお分かりにならないかとは思いますが、小泉今日子さんと薬師丸ひろ子さんの“共演(競演)”は昔では想像もできなかったほど豪華な組合せなのです。

小泉今日子さんは、松田聖子さんや中森明菜さんと肩を並べるくらいのトップアイドルだったのですが、人気絶頂期の時も平然と「私は煙草吸ってますよ」などと公言してはばからないほど当時のアイドルの中でも一線を画した特異的な存在でした。
いうなれば、開かれたオープンなアイドルスターの先駆者でした。

かたや薬師丸ひろ子さんも、ほぼ同時期のアイドルだったのですが、こちらはいわゆる“映画スター”でありまして、所属していた角川事務所の堅固なる方針により「テレビには絶対に出ない」女優さんでありました。
つまり、何処かしら神秘的なアイドルスターという存在でした。
(ただし、歌番組には何度か出演されたこともあり、あの伝説の生歌番組『ザ・ベストテン』に初めて出演された日は、私や学校の友人たちの間では「きょう、薬師丸ひろ子がベスト・テンに出るとやぞ!」と大騒ぎになったほどであります。)

私が知っている限りでは、あの当時、このトップスターのお二人は接点が無かったはず…と記憶しております。

画像


だから、その頃を知っている私みたいな者からしたら、長い歳月を経て、このお二人が共演(しかもNHKの朝ドラマで(笑))している光景は何とも言えず感慨深い“夢の饗宴”なんです。

あぁ、とっても愉快だなぁ!

最終週を迎えたこの一週間のどこかで、もしも、春子さん(小泉今日子さん)と鈴鹿ひろ美さん(薬師丸ひろ子さん)があの『潮騒のメモリー』をデュエットするシーンがあろうものなら、私はきっと感激のあまり大泣きすることでありましょう。(←多少、大げさ)



ところで、皆さんはドラマ『あまちゃん』に出てくる登場人物の中で、どの人が一番お気に入りのキャラクターですか?


私は、“アンベちゃん”が好きです!(笑)


「同級生っつったって、わたすなんか、春ちゃんと比べたら、夏の校庭に干からびてるセミの屍骸だもの…」

「どうせ、わたすなんか、春ちゃんと比べたら、靴箱に忘れ去られたコッペパンに生えたカビだ…」


『あまちゃん』の放送が始まったばりの時の、片桐はいりさん演ずる安部小百合、つまり“安部(アンベ)ちゃん”のこのセリフが、いきなり私を「安部ちゃんファン」にさせました(笑)

画像


私は、だけど、安部ちゃんって、とても健気(けなげ)でとても可愛らしくてステキな女性だと思います。


とてもチャーミングです、安部ちゃん!


やっぱり、大吉っつぁんは安部ちゃんと一緒になったほうが良いと思う。


どうか、安部ちゃんがいつまでも幸せでありますように。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
いよいよ最終週 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる