まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】

アクセスカウンタ

zoom RSS 国体競泳 2013 東京

<<   作成日時 : 2013/09/17 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKのスポーツ番組。

画像


そのオープニングテーマ曲、私ゃあ好きです!

昔からずっと聴き慣れてきたお馴染みの曲ですが、なんちゅうか、こう、胸が躍るっつーか、身が引き締まるっつーか、思わず程よく緊張してしまうっつーか、ワクワクするっつーか、とにかく好きです。




9月13日(金)〜15日(日)までの三日間、NHKのEテレ(旧・教育テレビ)で国体の競泳が放送されました。

画像


『第68回国民体育大会』は、「スポーツ祭東京2013」と題され、その「競泳」は開会式の日に先立ち東京都江東区にあります「東京辰巳国際水泳場」にて行われました。

画像


その初日に、“少年女子A”の部において「200m平泳ぎ」で我らがカナコさんが自己ベストともなる大会新記録で見事に優勝を果たしました。

画像


翌日、先輩Sミッチーから「スポーツニッポンに載ってたよ!」と画像付きのメールを送ってもらいました。

我が家で購読している新聞には、大会新を出したというのに特に記事として扱ってなかったので少し寂しく思っていたところでしたので、Sミッチーからのメールは嬉しかったです。どうもありがとうございました!

画像


  【写真出典:「スポーツニッポン」9月14日付/提供Sミッチー】


三日目の最終日には、大会最後の種目として“少年女子”、“少年男子”、“成年女子”、“成年男子”のそれぞれの「400mメドレーリレー」が立て続けに行われました。

なんと、その四つのリレーを全て“東京都”が制して完全優勝しました。

すごい! 

すごいや!

“少年女子”の「400mメドレーリレー」では、東京都のチームメンバーとして我らがカナコさんが第2泳者(平泳ぎ)を務めました。

ものすごい勢いの速さの平泳ぎで他のチームの選手をどんどん追い抜いてトップに躍り出ました。

画像


私は、思わずテレビの前で、

すげえッ! かっけぇーーーッ!

と、叫んでしまいました。


その次の次のレースの“成年女子”の部では、東京都チームは殆どの人が五輪でもお馴染みのよく見慣れたメンバーだったので「優勝間違いなし!」と思って観ていました。
そのとおりに堂々の大会新記録で優勝しました!

最後の“成年男子”の部では、東京都チームはあの北島康介選手を擁するメンバーでしたが、下馬評で(解説者の方が)「神奈川県チームが強い!」と言われていたので私は「東京、危うし!」と思って観ていましたが、終わってみれば東京都チームの見事な勝利でした。

「すごい! すごいや! 東京!!」

すっかり、東京都の圧倒的な強さに魅せられて、全てのリレーを熱くなってテレビ観戦しました。


ふと、気付けば、そーいえば私は「千葉県民」でした(笑)


すみません。

でも、チーバくん大好き!
(↑ なんのこっちゃねん)



さて、来年の国体の舞台は「長崎県」です。

昭和44年(1969年)の第26回以来、45年ぶりに私の故郷で「国体」が開催されます。

「がんばろうね!」を長崎弁にした『がんばらんば国体』です!(笑)

大会マスコットの“オシドリ”(←長崎県の県民鳥)の「がんばくん」と「らんばちゃん」を何卒どうかよろしく!(笑)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンク 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
国体競泳 2013 東京 まこっちゃんの好奇心倶楽部 【松戸立志篇】 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる